2017/05/01

紫南宮

中壢より電車を乗り継ぐ事、約三時間。

再び夫婦二人にて来れました事、感謝を申し上げました。

本日は私も妻も、五百元をお貸し頂けました。叩謝神恩。

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク